文学極道 blog

文学極道の発起人・スタッフによるブログ

「文学極道 No.2」内容紹介

2009-08-28 (金) 01:00 by Bungoku.JP

2006年・2007年年間各賞受賞者の作品と評論・演説をあつめた本。
ソフトカバー(カバー・帯つき)、約220ページ、1,600円。
→通信販売のご案内

文学極道 No.2 - 表紙 文学極道 No.2 - 中身

収録作品・内容は以下のとおりです。
※一部、発表時より改題・加筆修正等の変更あり

《2006年受賞者作品》

  • コントラ
    「AYAKO」
    「日曜日の午後」
    「シルビア」
    「学校にはいなかった/ホンジュラスの海の底で」
  • りす
    「プロポーズ。」
    「斜面」
    「モモンガの帰郷のために」
  • fiorina
    「雨の庭」
    「春の手紙」
  • 軽谷佑子
    「花風」
    「土底浜で」
  • 中村かほり
    「日常(せいけつな老人)」
    「堕胎」
  • まーろっく
    「カン・チャン・リルダの夜」
    「灯台」
  • Canopus (角田寿星)
    「対決!VS フラワー団総統(雨の日と紫陽花とMr.チャボと)」
    「世界を救え、正義よ(Mr.チャボ、勝利の方程式)」
  • ヒダリテ
    「冬の夜、僕は悲しくて」
    「ちきゅうのふもとで、犬と暮らす」
  • ミドリ
    「アンドロイドのアーリー」
    「ランディの海」
  • いかいか
    「Storywriter,Poemwriter,Songwriter,Hatenanikki」
    「千の滅びの歌」
  • 浅井康浩
    「No Title」
    「ヒバリもスズメも」
  • 高岡 力 (T.T)
    「ムンクちゃん」
    「ビニール」
  • 光冨いくや
    「燃料切れ」
    「砂漠となる」
  • 丘 光平
    「流れる庭」
    「あなたがいる」
  • 前田ふむふむ
    「海の風景」
    「いのちの情景」
  • 葛西佑也
    「コンプレックス」
    「明日も、雨なのですか」
  • riala
    「指鳴り」
    「水音」
  • 苺森
    「灰桜」
    「うたかた/通勤風景に」

《2007年受賞者作品》

  • 宮下倉庫
    「スカンジナビア」
    「Million miles away」
    「僕らは樽を抱いて眠れ」
  • りす
    「悪書」
    「鰐の仕組み」
    「群馬のイタチ」
  • 浅井康浩
    「アゲハのジャム」
    「ヘヴンリーブルー」
  • 泉ムジ
    「corona」
    「ending」
  • ピクルス
    「鎌倉」
    「白梅」
  • 紅魚
    「神様」
    「夜ヲ泳グ。」
  • 軽谷佑子
    「SPRINGTIME」
    「晩秋」
  • 光冨いくや
    「落ちた後」 ※「落下」改題
    「火」
  • 葛西佑也
    「このみちが一瞬でみちていたなら」
    「きみが生まれるずっと前から、ぼくはその国境線を知っていた」
  • いかいか
    「あらかわようこ」
    「朝の陀羅尼」
  • ベイトマン
    「戦後ノスタルジー」
    「キチ(ピーッ)妄想」
  • Canopus(角田寿星)
    「そして、ぼくらは途方に暮れる(Mr.チャボ、SOS!)」
    「生還者たち(マリーノ超特急)」
  • ミドリ
    「路線バス」
    「ナオミから もう一人のナオミへの手紙」
  • Ar
    「開閉」
    「結晶」
  • ふるる
    「ゆうろさん」
    「Red」
  • 草野大悟
    「着色される風景」
    「風を釣る」
  • 藤坂知子
    「繋音」
    「(現実)」
  • 夕美
    「青の王国」
  • 凪葉
    「世界」
    「深海」
  • シンジロウ
    「お運び女」
    「灯台に登って」
  • 吉井
    「れてて」
    「11月」
  • 蝿父
    「月蝕」
  • はらだまさる
    「熱射病」
    「soundness」
  • 一条
    「helpless」
    「nagaitegami」
    「メアリー、メアリー、しっかりつかまって」
    「バスケット・ダイアリー」
    「milk cow blues」

《総評》

  • 平川綾真智(2006年)
    「2006年、まだ美味い(年間総評に代えて)」
  • ケムリ(2007年)
    「年間総評、初めてぼくは本当に批評する。」

《コラム》

  • コントラ
    「[2008]」
  • ケムリ
    「「現代詩」から「読まれるもの」へ」
  • コントラ
    「芸術+詩」
  • ミドリ
    「詩へのアプローチ」
  • ダーザイン
    「アフロ者に告ぐ」

《特別寄稿作品》

  • ケムリ
    「海を見たことがない女の子のために」

その他、受賞者略歴など。

Posted in 本・出版, お知らせ | Print | URL

このエントリを はてなブックマーク に追加このエントリを del.icio.us に追加このエントリを Livedoor Clip に追加このエントリを Yahoo!ブックマーク に追加このエントリを FC2ブックマーク に追加このエントリを Nifty Clip に追加このエントリを POOKMARK. Airlines に追加このエントリを Buzzurl(バザール) に追加このエントリを Choix に追加このエントリを newsing に追加